風のブログ

風のように吹いて消えゆく

かむながら…

相手を気遣う

やさしい やりとりが好き


きっと 誰しも

本音は 本気…

けれど…


タテマエと言われる事が

本音になったとき


こころの摩擦は

小さくなるのかな?


なにも考えないで

生きてみる


本音のわたしは

わすれんぼうの

ぼんやり…だ


さむい空気に

たかい空…


なんでも自分次第…というなら

感じるままに

生きていこう


神の御心のままに…

しるべ…

てくてくと

確かに前を歩いてた

楽しい道のり


お宮の前で 見失い

気がつけば

迷い道 ひとり


梅に聞いても わからない

しるべなき道


風の吹くまま

流れてみよう

わだつみのこころ

ぼーっと 空を見上げた

あなたへ つながる

水彩画色した 空を


人は自分で未来を描くという

自分の信じるもので

自らの世界は構成されていく


神などいないと信じれば

神のいない世界が…


愛を信じれば

愛ある世界が…


とてもシンプルで

とても 難しい…


あなたとの 何気ない

普通の会話が

とても好きだ…


あなたが小さく笑う

その出来事を

わたしも 知りたいと願う


わたしは

あなたのこころに

寄りそえて いますか?